芦屋の文化と歴史を文学の視点で綴る・谷崎潤一郎記念館へようこそ
明治・大正・昭和の
華やかな日本の文化を筆にとどめた谷崎潤一郎。

彼が愛した芦屋の地に、1988年にできた谷崎潤一郎記念館は、
現在も芦屋の人々に親しまれています。

時代のうつろいとともに、ゆったりと流れる時間を
この芦屋の地で過ごしてみませんか…
〒659-0052
兵庫県芦屋市伊勢町12-15
TEL 0797-23-5852
FAX 0797-38-3244
最新情報
冬の特設展「谷崎が・棄てた・「細雪」~反古原稿の中の名作~」 2023年12月16日(土)~2024年3月10日(日)
春の特別展「谷崎的”夫婦”のカタチ」 2024年3月16日(土)~6月9日(日)
【文学講座】一席二聴~落語で楽しむ古典文学~ 3/3(日)
【関連講座】学芸員が語る春の特別展 4/21(日)
【文学講座】「クマのプーさん」を読む~英文で味わう大人の日曜日~ 5/26、6/16、7/7
谷崎館講座 受講生作品展 1/23(火)~3/10(日)
新【谷崎館講座】朗読講座~本の世界で味わう恐怖と幻想~ 4/5(水)より
2023年度 谷崎記念館だより
2024年度 展示年間スケジュール
「倚松庵用箋」レターセット販売
「蓼喰う虫」「武州公秘話」クリアファイル販売

3月~5月の休館日
3/4(月)、【展示入替 3/11(月)~15(金)】、3/18(月)、3/25(月)、4/1(月)、4/8(月)、4/15(月)、4/22(月)、4/30(火)、5/7(火)、5/13(月)、5/20(月)、5/27(月)
資料閲覧について 記念館発行・資料集のご紹介
個人情報の取り扱いについて マスク着用について
     更新 2024/2/29
★芦屋市立美術博物館相互割引★当日の半券をご提示いただくと2割引きになります。すでに割引の場合や招待券は適用されません。
© Tanizaki Junichiro Memorial Museum of Literature,Ashiya.