芦屋の文化と歴史を文学の視点で綴る・谷崎潤一郎記念館へようこそ
明治・大正・昭和の
華やかな日本の文化を筆にとどめた谷崎潤一郎。

彼が愛した芦屋の地に、1988年にできた谷崎潤一郎記念館は、
現在も芦屋の人々に親しまれています。

時代のうつろいとともに、ゆったりと流れる時間を
この芦屋の地で過ごしてみませんか…
〒659-0052
兵庫県芦屋市伊勢町12-15
TEL 0797-23-5852
FAX 0797-38-3244
最新情報
秋特別展「WHAT is TANIZAKI?~多面体の文豪~」 2019年9月14日(土)~12月8日(日)
ロビー展「文豪の家~豪邸、隠れ家、終の棲家~」 2019年7月6日(土)~11月4日(月祝)
ロビー展「書道家 翔 個展 ~氣~」
2019年11月7日(木)~11月17日(日)
【niwa-doku】庭で読む本は、おいしい 10/27
【現地講座】谷崎の愛した京の豪邸 11/8【満席】
【1日体験講座】かんたん絵手紙年賀状 11/22
【新谷崎館講座】名作をひもとき名文を朗読
12/4 スタート

「倚松庵用箋」レターセット販売
★芦屋市立美術博物館相互割引スタート
当日の半券をご提示いただくと2割引きになります。 すでに割引の場合や招待券は適用されません。
10月、11月、12月の休館日 10/7(月)、10/15(火)、10/21(月)、10/28(月)、 11/5(火)、11/11(月)、11/18(月)、11/25(月)、12/2(月)、12/9(月)、12/16(月)、12/23(月)、12/28(土)~1/4(土)
資料閲覧について 記念館発行・資料集のご紹介
更新 2019/10/3
© Tanizaki Junichiro Memorial Museum of Literature,Ashiya.